建設会社の事務員としてイケメンとデート

超イケメンとのデート

私は建設会社の事務員として窓口業務を毎日こなしています。

 

会社には銀行員の男性が毎日やってきます。

 

その人が超イケメンで女子社員の中ではすごくモテていました。

 

そんなある日その銀行員の方から私はデートに誘われたのです。

 

それは昨年の12月のことでした。

 

何度か話はしたことはありましたが二人きりで会うなんて初めてでしたので緊張しました。

 

その男性は27歳で私は21歳です。

 

場所は島根県の出雲市のヴルーテというレストランでした。

 

いただいたのはコース料理です。

 

ナイフとフォークなんて慣れないので緊張しましたがやさしい彼との食事はとてもおいしかったです。

 

まず前菜があり、スープ、サラダ、メインディッシュ、デザートをいただきました。

 

お互いよく知らなかったので、仕事の話や学生時代の話で盛り上がりました。

 

本当にイケメンでまっすぐみられると、胸がキュンキュンしてしまい真っ赤になるくらいでした。

 

最初のデートでしたので、プレゼントもあり感激しました。

 

かわいいネックレスをいただきました。

 

仕事の関係上、あまり堂々とおつきあいはできませんが、今後も会ってほしいと言われました。

 

そのあとは、ドライブに行きちょうどクリスマスシーズンでしたのでイルミネーションのきれいな場所に連れて行ってもらいロマンチックなデートでした。

 

ちょっと年上なので大人的なデートを初体験しました。

 

もちろんその後もデートを重ねています。

 

毎日会社に来るときはそっとアイコンタクトしていますよ。